お金をかけず 免疫力をあげる。シンプルなアーユルヴェーダの食事法

免疫力をあげるために、栄養をしっかり摂らないと、と食事に気を使う方も増えたのではないでしょうか?

一時期はヨーグルトや納豆がスーパーから消えることもありましたが、免疫力をあげるためには、一つの食材に偏らず、複数の食材をバランスよく食べることが重要です。

バランスのよい食事とは?

一口に「バランスよく」とよく言いますが、栄養学やアーユルヴェーダなど、「バランス」の考え方は様々あります。アーユルヴェーダでは、甘味、酸味、塩味、辛味、苦味、渋味の六味をすべて摂ることが、バランスのよい食事と言われています。

※六味の例
甘味ーお米などの炭水化物、肉、魚などのタンパク質
酸味ーレモン、お酢、味噌・醤油などの発酵食品
塩味ー塩類
辛味ーネギ、生姜、コショウなど
苦味ーゴーヤ、ピーマン、葉物野菜など
渋味ーくるみ、豆類、お茶など

大事なのは消化吸収する力

ところで、食事した栄養素はしっかり体内に消化吸収されているか、考えたことはありますか?
アーユルヴェーダにおける免疫力向上の考え方は、消化吸収、代謝の力(アグニ)を高めることを重要視します。

(現代医学でも消化器官の一つである腸の働きが免疫力、抵抗力に影響しているということが分かっていますね。)

栄養をしっかり摂ろうとしても、消化力が正しく機能していなければ、栄養として吸収することができません。まずは消化力を正すことを最優先事項にする必要があります。では、消化力をあげるにはどうすればよいでしょうか?

答えは、食べ過ぎないこと


です。食事の適正な量は、個人の消化力によって異なります。

消化しきれない量の食事を摂取したとき、未消化物(アーマ)が体内にたまり、栄養の運搬や老廃物の排出を阻害します。

昼食後に眠くなる、舌苔がたまってる、身体がだるい、風邪を引くような覚えがないのになんとなく風邪の症状が出たりしている
これらの症状に一つでも当てはまる方はアーマ(未消化物)がたまっている可能性があります。

免疫力を損なわせるアーマ(未消化物)

アーマは様々な不調として現れます。ウイルスや細菌ではない風邪の症状として現れることもあれば、アーマによって身体の抵抗力が弱まりウイルスや細菌に感染しやすくなる、と考えられています。

未消化物(アーマ)がたまらないように、アグニ(消化力)を正常に働かせる方法


1. 腹七分目〜腹八分目を守る(食べ過ぎない)
2. お腹が空いてから食べる
腹八分や空腹な状態が免疫力向上によいというのは現代の研究でも証明されているようです。空腹になると、有害物を処理する働きをする白血球が活発になるそうで、ガン予防にも効果的だそう。アーユルヴェーダでも消化力を保つために満腹状態を避けるように説いています。食事を摂る時、胃の中は固形物、液体、空の状態(空気)を1:1:1で摂るのが望ましいという考えで、腹七分となるわけです。空気がない場所では火は燃えないですよね。アーユルヴェーダでは消化力を火=アグニと表現します。空のスペースがないと火が燃えないよーと考えるわけです。
3. 適度な運動をする
運動をすると消化力が高まります。運動をたくさんする人は、たくさん食べてもアーマが溜まらないのです。また、すでに溜まっているアーマを消化するにも運動は有効です。
4. お白湯を飲む
お白湯は食事中、食後に飲むことで消化の手助けになります。また、食前に飲めば過食を抑えることもできます。
5.消化に軽いものを食べる
サラダ、なまの物、干物などは消化に悪いので避けて、火を通したもの、お粥、スープや煮物などの汁気の多いものを食べましょう。先に書いた通り胃の中は固形物、液体、空気が1:1:1が望ましいので、食事にお味噌汁やスープを添えるようにします。
6. 生姜を活用する
生姜を料理に活用する。または食事の前に、生の生姜に岩塩ひとふりとレモン汁をかけたものをよく噛んで摂ると、消化力を高めてくれます。
7.ながら食いや立ち食いをしない
ながら食いは満腹感に気づきにくくなります。また、食べるという行為に集中することで、消化器官が働きやすくなります。
以上が、基本の食事法となります。

(ほかにも食事法については、慣れ親しんだものを食べる、その土地のものを食べる、食べ合わせの悪いものを一緒に食べない、怒ったり悲しい気持ちで食べない、、など色々あるのですが、一旦は上記から始めるのがよいかと思います。)

いかがでしたか?
体調を整えるために何を食べたらよいかを気をつけてる方は多くても、食べ過ぎないよう気をつけているという方は少ないように感じます。

ゆっくりと集中して食事をとり、食事の量が適正か、見直してくださいね。

アーユルヴェーダサロン環(くわん) :インド医師にも学んだセラピストによる本格派の隠れ家サロン。

アーユルヴェーダサロン環(くわん)は、東横線・目黒線元住吉駅から徒歩10分。 女性に寄り添う、アーユルヴェーダ専門のプライベートサロンです。

0コメント

  • 1000 / 1000