セルフケアでできること、サロンでできること。

こんにちは、アーユルヴェーダサロン環の後藤です。

今回は、アーユルヴェーダについてすでに詳しい方に向けて、セルフケアでできること・サロンでのトリートメントでできることの違いについて、書きたいと思います。

先日、150人の方を対象にアーユルヴェーダに関するアンケート調査を行ったのですが、その結果で、アーユルヴェーダに関心が高くセルフケアをされてる方でもサロンの利用率は決して高いとは言えないことが分かりました。

そしてまた、調査によって明らかになったのは、サロンにてトリートメントを受けることが、「一時的な贅沢」と捉えてる方も一定数いるということ。

もちろん、ご自身の身体を整えるには、なによりも毎日自分でケアを行うことが効果的です。

正直なところ、月に1回サロンでトリートメントを受けるよりも、毎日自分でケアする方が効果は高いでしょう。

しかし、セルフケアをしっかりされてる方ほど、サロンでのトリートメントで、さらに効果を実感しやすいのも事実です。

セルフケアのアビヤンガでは、塗り込めるオイルの量も、よくて30mlくらいじゃないかと思います。

サロンでしたら大体全身で100ml〜200mlは使いますし、太白ごま油よりさらに効果の高い薬草オイルを、セラピストがお客様の体質に合わせて選定します。

アビヤンガは繰り返し受けると効果を感じやすく、普段ご自身でアビヤンガをしてる方ほど、サロンでトリートメントを受けたときに、効果を実感しやすくなります。

また、オイルとセットで行わないといけない発汗(スウェダナ)も、自宅だとお風呂やシャワーになってしまいますが、最も良いとされるハーブの蒸気浴を受けることが可能です。

自己判断とはまた違う、セラピストの見解により、自分の身体について新たな発見があることも多いでしょう。

まだアーユルヴェーダサロンに行ったことがない、でもアーユルヴェーダは大好きという方は、ぜひ、一度サロンを訪れてみてください。

アーユルヴェーダサロン環(くわん) :インド医師にも学んだセラピストによる本格派の隠れ家サロン。

アーユルヴェーダサロン環(くわん)は、東横線・目黒線元住吉駅から徒歩10分。 女性に寄り添う、アーユルヴェーダ専門のプライベートサロンです。

0コメント

  • 1000 / 1000