ごあいさつ

活動

セラピスト自己紹介

はじめまして、アーユルヴェーダサロン環の後藤です。

会社員として働きながら、アーユルヴェーダを学び、2019年12月アーユルヴェーダサロン環をオープンしました。


アーユルヴェーダを学びはじめたのは、わたし自身がIT業界で働く中、頭痛やむくみ、冷えに悩まされたり、同僚の同じような悩みを聞く中で、予防医学や自然療法に興味を持ったのがきっかけです。


以前は不調が現れれば、すぐ薬に頼るような生活をしてきましたが、アーユルヴェーダと出会って学んでからは、自分に合った食事法を心がけることにより、不調になることが減りましたし、薬を使わずにハーブやオイルなどナチュラルなアイテムで緩和することができています。何より、イライラしたり落ち込んだりという、ちょっとした心の不調がなくなったのも驚きでした。


そんな経験を通して、同じように悩んでいる方が快適に過ごせるようにお手伝いしたいと思い、会社員をやめ、サロンを開業しました。


現代社会は、情報の行き交いも激しく、なかなか自分の身体と向き合う時間は取りづらいものです。

サロンに来て、カウンセリングやトリートメントを受けながら、自分の身体の感覚に目を向けるだけでも、とても重要な時間になりますし、そこで深いリラックスを味わっていただき、疲れをリセットしていただけたら、、と願っています。


わたし自身、アーユルヴェーダを通じてたくさんの優しさを受けたので、お客様にも還元していきたい。そんな思いで日々運営しています。

当たり前のことではありますが、環(くわん)が、お客様にとって安心してすごせる場所であり、癒しの場所と感じてもらえるよう、日々工夫と努力を重ねていきたいと思っています。

【わたしが大切にしていること】

1. お客様ひとりひとりと、ていねいに

カウンセリング内容をもとに、オイルの種類、サウナ用ハーブ、お出しするハーブティーを厳選します。お悩みにあわせて、食事法やセルフケアのアドバイスをお渡ししていますが、生活スタイルにあわせて取り入れやすいものをお伝えします。

ひとりひとりにあわせたサービスをご提供できのは、個人サロンならではの利点かと思います。


2.安心してご利用いただけるように

当店で使用するオイルは、インドの製薬会社で作られたものですが、日本での化粧品認可を通ったもののみ使用しています。また、シロダーラで使用するオイルを別のお客様に使い回すことは一切ございません。


3.感染症対策、衛生面も心地よく

可能な限り使い捨てのものを使用しつつ、お支度場所に置いているヘアブラシ、ひざ掛けお客様に触れるものは毎回洗い、ドアノブ、椅子、ドライヤーなども都度アルコール除菌しています。

Instagram